BLOG.

  • 1/2 Un-Demi Shop & Atlier リニューアル

    2019.11.09 Saturday

    11月9日 アンドゥミ・アトリエ & ロライマ・ヘアサロン が改装オープンとなりました。
    ショップは1階にレイアウトを変えてオープンしています。
    お茶を飲みながら、ゆったりとお買い物して頂けますので、ぜひご来店下さいませ。
    お待ちしております!

    1/2Un-Demi Shop

     

    Atelier

     

     

    hair salon
    roraima nakameguro

     

     

  • 秋のレッグウエア、New Item “シューズカバー”

    2019.08.06 Tuesday

    秋のレッグウエアが続々入荷しています。
    エナメルとチュールで作ったリボンがモチーフになった華やかなものや、
    レオパード・タイガーといったアニマル柄など、
    足元からトレンドを取り入れた秋のコーディネートを!

    布帛のレッグウォーマーはパンプスに重ねてブーツっぽく見せたり、
    ロングスカートに合わせてパンツに見せたり。
    ウォーマーというよりシューズカバーといった感じで
    アレンジを楽しめるNew Item です。ぜひお試し下さいね。

    Online Shop でも販売中。

  • 2019 A/W Lookbook

    2019.06.25 Tuesday

    2019 A/W LOOKBOOKができあがりました。
    1/2 Un-Demi
    の秋冬はエナメルや光沢のある生地を使ったもの、
    ナイロンのようなポリエステル素材にプリントしたオリジナルのレオパード柄など、
    レディライクな雰囲気の中にも、ちょっと着くずしたミックス感を表現。
    MIHOKO SAITOでは肩にポイントをおいたJKP/Oなどを、シャープなスタイリングを提案しています。

    商品は7月中旬からショップに入荷、 Online shopでも順次販売いたします。
    ご予約も受け付けておりますので、気になるアイテムがありましたらお問い合わせください!
    また来週7/1(月)にはホームページも秋冬バージョンに更新、
    Online Shopは春夏セールとなりますので、チェックして下さいね。

  • Leggingsの季節です

    2019.05.24 Friday

    裸足の季節がやって来ました!
    足元はサンダルやスニーカーが活躍する季節です。

    今年はワンピースやスカートに深いスリットが入っているデザインが多く、
    スリットから生足が見えるのはちょっと・・・・。
    と思われている方に、レギンスをオススメいたします。

    アンドゥミのレギンスはとても薄手に作ってありますので、ちょっと暑い気候でも履いて頂けます。
    リブ地の無地と脇にライン入りと2種類あり、春の立ち上がりはライン入りの方から完売してしまって、
    追加が上がって来ました。

    ダークな色の方が履きやすいと思いきや、何と写真の白に黒ラインから先に売れて驚いております。
    スニーカーと合わせてスポーティーに履くのも良いですし、
    逆に可愛いワンピースに合わせて外して頂くのもオシャレ上級者な感じです。

    まっ白のコーディネートにレギンスの黒ラインだけ効かせるっていうのも良いですね。
    いろいろ合わせてオシャレを楽しんで下さい。

    Online Shop にて販売中。

  • アートプリントとビッグフラワープリント

    2019.05.08 Wednesday

    毎回何かしらのプリントを作っていますが、この春夏はイタリアのコモ湖の近くにある
    アトリエさんの図案からインスピレーションを受けて描いてみました。

    シーズン前にプリントの柄を進める時は、そのシーズンのテーマやイメージに合ったものを捜して行きます。

    ヴィンテージの資料やアーティストの本、プリント屋さんが提案してくれる柄、
    ロンドン・パリ・ミラノ・NYなどに構えるプリントの工房(アトリエ)の柄など、シーズン前には200柄以上の柄を見ます。

    シーズンにより300柄くらい見てもピンと来る柄に巡り会わない事もあれば、
    最初の50柄くらいでイメージが固まって決めてしまう場合もあります。

    何となくのイメージが決まったら、図案を描く人と相談しながら色数やリピートを決めて行きます。

    以前は手捺染と言って、プリントの版を何版も作って柄と色の深みを出して行きましたが
    今はインクジェットというプリントの手法が多くなって色数も多色が簡単に使える様になり、
    リピートもかなり大きいリピートが出来る様になりました。

    カラーコピーの様に写真なども簡単にプリント出来るので良いのですが、
    ちょっとプリントがペタッとした深みの無い感じに上がります。

    やはり手捺染(人の手で刷る)の方がプリントに味がある(深みがある)仕上がりで私は好きなのですが、
    多色の色数を使って行くとかなり高いプリント代になるのがネックです。

    手捺染の職人さんの仕事を無くしたくないので、
    今回はインクジェット+手捺染というハイレベルな事をやってみました。

    インクジェットのプリントをした後に手捺染を刷るというのは、今までやった事がない新しい試みです。
    他のデザイナーさんのプリントでも余り見た事がありません。

    インクジェット+手捺染というのは柄を合わせてもズレて行くので
    職人さんもあまりやりたがらない手法です。

    最初が少しズレると23mある最後の方は、すごくズレズレになってしまっておかしな柄になってしまいます。
    ですので、まずは柄が少しズレても変に見えない柄にして、
    23mあるのを細かく切ってプリントするというとても面倒な事をやってもらいました。

    インクジェットのプリントの上に手捺染の顔料プリントを乗せる事でちょっと立体感も出ました。
    写真だと余り分かりずらいですが・・・・。
    このテクニックは来期も続けてやってみたい手法です。

  • この春夏のトレンド

    2019.04.26 Friday

    この春夏はシースルーがトレンドで、アンドゥミはオーガンジーという糸の名前のシースルーヤーンを使って
    メロン色がラベンダー等キレイな色目のニットを作っています。
    スタイリストさんやモデルさんなどオシャレ上級者な方達に人気です。

    それから、チュールのリバーシブルスカート、
    蛍光色は売れるかな~と心配していましたが、蛍光色から先に動いていました!

    実は私も購入していて、かなり目立つカラーなのでコートインで着てみましたが、
    かなりすれ違う人達にガン見されました(笑)
    やっぱり派手なのでしょうか??

    シースルーのベルトも使える一品で、こちらも色がカラフルで・・・
    お客様はどの色にするかとても悩まれている様です・・・。
    悩まれた挙げ句に2本買いの方も・・・・。コスパも良いので是非~。

    シャツやカーディガンの上から付けて頂くと今年っぽい感じになりますよ!

     

    インスタにもUPしましたが、 クリス・ウェブ・佳子さんがお店を覗いて下さって私物で着て頂いております。
    流石モデルさんだけあって、このシーズンのオススメを見事にPICK UP 。
    ボーダーTの上にシースルーカーデで下の色を透けさせて着るのも良いですね!

  • Pop Up Store〜阪急うめだ本店

    2019.04.22 Monday

    19AW展示会~阪急うめだ本店でのPop Up Store とイベントが続き、
    ただ今猛ダッシュで秋冬の生産の準備をしています。

    InstagramにはUPしましたが、阪急梅田本店でのPop Up Storeは予想以上に広い売り場を提供して頂き、
    Un-Demi & MIHOKO SAITOの世界を展開する事が出来ました。
    セレクトショップですと型数的にはそんなに沢山入らないので、関西のお客様にはおまとめ買いもして頂き感謝です。

    大きなポスターも作って頂きました。
    ボディーが着ているアシメトリースリーブのカットソーとメタリックギンカムスカートが売れ筋でした。

    関西だから派手な色が売れるのでは・・・・と思っていましたが、そうでも無かったです(笑)

     

    前日の準備を手伝って頂きました阪急スタッフの皆様、
    販売を手伝って頂いた皆様ありがとうございました。
    また秋冬もPop Up Storeがあるかと思いますので、また是非お立ち寄り下さい。

  • 2019 A/W Collection

    2019.03.27 Wednesday

    2019 AW コレクションが始まりました。
    桜の季節ですが、展示会は早くも秋冬の展開です。

    今シーズンの全体のカラーはニュアンスのあるダークカラーとメタリック、
    プリントはレオパードとジャガードのタイガー。

    肩にポイントを置いたデザインとオフネックやドルマンスリーブで、
    ちょっと80’sの雰囲気を出しています。

     

    今回のオリジナル菓子は、MIHOKO SAITOのタイガー柄にあわせた
    ”タルトレット・ショコラ・オ・レ” 。
    柄はブラックココアパウダー、中にはプラリネヘーゼルが入っていて食感もナイス!
    コーヒーにとっても合います。

  • 目黒川、桜の季節。

    2019.03.23 Saturday

    目黒川の桜が咲き始めました。

    木によってはまだまだ固いツボミのものもありますが、
    ここの所温かいので来週にはパァーっと咲いてしまうのでしょうね~!

    来週は19AW メインの展示会。バイヤーさん達は桜を見ながらアンドゥミに来て下さい!
    (中目黒の駅が鬼込みになってしまいそうですが・・・・)

     

    そして、新しく中目黒に出来た高級スタバもまだまだ混雑しています。
    (Starbucks Reserve Roastery Tokyo  スターバックス リザーブ ロースタリー トウキョウ)

    混み合いすぎて、整理券をもらって入るシステムになってしまっていて、
    まだアンドゥミスタッフも入れておりません。

    あんなに大きな建物なのに、入れないなんてね~。
    でも隈研吾さんのステキなデサインなので見るだけでもね。

    お花見の時期は他のレストランも行列でランチが食べられないくらいの混み様なので、
    スタバは大変な事になってしまうのではないでしょうか?

     

    こちらも入れないかもしれませんが、目黒川から山手通りに抜ける道にハンバーグ屋さんが出来ました。
    3月の初めに出来たそうですが、この道を通っていなかったのでずっと気づかずにおりました。

    初めて入って食べてみましたが、とっても美味しいハンバーグ達でした。
    大体 ¥1450~¥1750くらいです。

    ベジタブルジュース(ミニサイズ)とガラスポットに入ったサラダが付きます。
    中目黒ランチ価格は大体¥1000~¥1200くらいなので、ちょっとお高めですが、たまにはイイですよね~!

  • ブルーノ・ムナーリ 「役に立たない機械を作った男」

    2019.01.30 Wednesday

    どこの国を旅しても、その土地の美術館には必ず立ち寄る様にしています。
    やっぱり私のデザインの根底にはバウハウスがある様に、今観ても古くさくなくモダンなアート作品には
    インスピレーションを受けます。

    旅する時は予め美術館巡りをスケジュールに入れておくので忘れはしないのですが、
    逆に近場でやる美術館のイベントの方が忘れがち・・・・。

    スケジュールに入れておいても、打ち合わせや企画出しに追われて時間が無くなって結局見送ったり・・・・。

    で、今回もまたまたギリギリで開催最終日に駆け込みで、
    ブルーノ・ムナーリ 「役に立たない機械を作った男」を観に行って来ました。

    何と言ってもタイトルが面白くて、お茶目で興味をそそりますよね?

    ムナーリの作品はやっぱり色目がキレイ、配色が絶妙、古さを感じさせないモダンな感じ。
    ・・・バウハウスの影響もあるのか? 好きなイタリア人アーティストの1人です。

    配色ものが好きな私は、どうしてもイタリア系のデザイナーの色使いに興味が沸きます。
    (エットーレ・ソットサスなどにも)

    デザイナー・画家・彫刻家・絵本作家・教育者と様々な顔を持つムナーリの作品は、
    すべて同じ人がやったとは思えないバリエーションです。

    今回は300点もの作品展示で、ムナーリの造形思考のエッセンスがギュッと詰まってました。
    見応えありです。

    作品もステキでしたが、観に来ている人達もとてもオシャレで、イイ気分になりました。

    こんなにオシャレな人が集まっている展示会は今までに無かったなぁ~。
    しかも最終日に・・・。

    アーティスト風の人・グラフィック系の人・ファッション系の人などなど・・・・
    私と同じ様に駆け込み組がたくさんいるのね。

    ムナーリはステキな絵本もあるのでオシャレキッズもいっぱい。
    親もオシャレだから子供もね。

    子供の頃にこんな絵本を見て育ったら、もう少し感性が豊かだったに違いないと思いながら・・・・・。

    M.SAITO

Back to Top